愛知のリフォーム、岐阜・三重の「住む」「暮らす」住宅建築情報総合サイト


資料請求リスト 0 件です
豊和住建 有限会社

地図を見る 大府市共西町3-34
0120-417-732



大府市に根ざして30年。木造注文住宅からリフォームまで、家造りはお任せ下さい。
“住まいづくりを通して人様のお役に立つ”創業以来ずっと変わらない豊和住建の理念です。
これを実現するために人に優しく心地よく、また資産になり価値を生む住まいをコンセプトに地域密着でコツコツと作り続けています。


豊和ショールーム“ホームギャラリー豊和”のご案内

“豊和の家造りを知っていただき、気軽にお客様に集まってもらえるスペースが欲しい”そんな想いから“豊和ショールーム”が生まれました。

1階は、新築・リフォームのあらゆるご相談に応じられる打ち合わせスペースです。また、無垢の一枚板のテーブルなど造り家具も多数展示、販売もいたしております。

2階は、イベントスペース“和なごみ”を設けています。地域の皆様に開放し、マクロビ料理教室・親子大工教室・住まいづくりセミナー・ブリザーブドフラワー・パッチワーク教室などを開催しています。

そして、2~4階は建替えや大規模リフォームの方の仮住まいとして提供させていいただいております。もちろん、豊和住建の造る建物と同じで自然素材にこだわったシックハウスとは無縁の住空間で、しかも「日本で初めての太陽熱を利用した全室24時間床暖房を実現したアパート」で、NEDO(独立行政法人・新エネルギー産業技術総合開発機構)のフィールドテスト補助金対象の高効率エネルギーシステムを導入している人と地球にやさしい建築物です。

わずかなエネルギーコストで、全室24時間暖房という温度のバリアフリーをぜひ体感しに来てください。
スタッフからのひとこと STAFF
いそがしく毎日を送っているあなた
仕事に忙しく、人づきあいに忙しく、家事に忙しくしているあなた
ふと思う時がありますか
ゆっくりと生きたい
外で忙しく動いている分、家の中でゆっくりと時間を過ごしたい
家の中だけでもゆったりと癒されたい

ゆったりと時間が流れ
家族のきずなを深めていきたいと思っている人がたくさんみえると思います。

自然素材にこだわり、本物素材にこだわり、間取りの空間に遊び、
心が和み、住むだけで健康になれる家づくり

人と時間を大切にした住まいづくり
時間をかけた分、職人の技が生きる
時間をかけた分、長~く住める100年住宅となる
将来、古民家と呼ばれる家になる
将来、子供に引き継いでいける家こそ私がすすめている家づくりです。

私にあなたの住まいづくりに対する思いを聞かせて下さい。
なにか、お役にたてるかもしれません。
豊和住建 有限会社 代表取締役 川口 満人

会社情報 会社情報 地図 地図 名工 名工
社名 豊和住建 有限会社
本社所在地 大府市共西町3-34
施工対応エリア
名古屋市内
知多
西三河
東三河
こだわりポイント
デザインにこだわり
省エネ・エコの家
健康・自然素材
長寿命の家造り
木造住宅を建てたい
リフォーム・リノベーション
ショールーム・モデルハウスに行きたい
こだわり(詳細) [自然素材と心と体に安心な住まい]
私たちは無垢の木にこだわり、柱 梁など構造材には集成材は使用しません。ビニールクロスではなく珪藻土やオガファザーなどで仕上げ、べニアではなく無垢 の床材を使い、自然塗料で仕上げていきます。木を活かし、本物の素材を活かして家自体が呼吸できるよう細心の注意を払って施工いたします。
もちろん、シックハウス対策は徹底しています。私たちは国の最高等級基準であるF☆☆☆☆では満足しません。さらに体にやさしい住まいを目指しています。

[断熱材が住まいを変える]
私たちの建てる住まいは絶えず進化していきます。古き良きものを踏襲しつつ積極的に新しいものを国内・海外を問わず導入していきます。
特に住まいの断熱の分野では他の追随を許さない自信があります。日本に断熱の概念が入ってきた当初から注目し、内断熱・外断熱を問わず高い施工レベルを守っております。1999年次世代省エネ基準ができた当初より豊和の住まいは全棟基準をクリアしています。
またセルロースファイバーによる断熱では独自の吹き込み工法により、劣化を防ぎ、よりセルロースのもつ断熱効果、調湿効果、防音効果等を引き出しています。
長期優良住宅、NEDO補助金対応住宅、省CO2先導モデル住宅等もお任せください。CASBEE評価Sクラス認定も問題ありません。

[お客様参加のいえづくり]
私たちはお施主様と一対一で住まいを建ててゆきます。ご家族の住まい方に合わせたプランはもちろんのこと、まだ想像もつかない50年後、60年後・・・100年後まで見据えたご提案を差し上げます。
また、サッシの色、水廻りの仕様、コンセントやスイッチの配置までひとつひとつお施主様と確認して進めてまいります。「想像と違う!」とか「こんなはずじゃなかった!」なんていうことはほぼありません。それもご一緒に創っていくスタンスを守り続けている為かと思います。
そしてお施主様のご希望には極力お応えできるよう努力してまいります。例えばネットオークションでお施主様が見つけたステンドグラスを入れてみたり、お施主さんデザインの造作家具を作るなどお手の物。珪藻土を自分で塗ってみたいとかでもかまいません。お施主様にとっては一生に一回の家づくりなのですから、思い出いっぱいつくってください。

[自社大工]
私たちは一般的な工務店としては少し異色の技術屋集団です。設計、見積もり、監督などには有資格者を揃えているのはもちろん、水道技術者なども社員です。そして大工職人は基本的に手間請けではありません。豊和ではこの東海地方でも有数の19人の自社大工を抱えています。19人の大工が技を磨き、技術と伝統を継承し、日々心構えを鍛えています。棟梁、ベテランから見習いまで豊和のコンセプトを理解した一本筋の通った職人集団です。
また、国交省の事業である「大工育成塾」にも協賛し、毎年のように大工のたまごを指導させていただいております。プレハブの住まいや2×4の住まいが増える中、日本の風土に合った、本物の住まいに誇りを持った大工職人が腕をふるえる環境を目指しています。

[ハイブリッドソーラーハウス]
ハイブリッドソーラーハウスとは、太陽の熱利用と高断熱の住まいを組み合わせたこれからの住まいです。ソーラーといえば皆さん太陽光発電をまず思い浮かべるかと思いますが全く違うシステムです。太陽の熱を熱のまま利用するため効率が非常に高く、一般的な太陽光発電より7~8倍の熱効率を誇ります。この力を利用してハイブリッドソーラーハウスでは約半年間、24時間、全室暖房を行い、給湯も賄います。もちろん天候などの影響で太陽だけで賄えない場合もあります。その際は補助熱源として都市ガスや灯油などを使用します。都市ガスや灯油を使う理由は単位熱量あたりのコストが最も安い部類に入るためです。そしてこの補助熱源のランニングコストが家の大きさにもよりますが40坪程度の家で約16,000円~20,000円程度です。もちろん年間でです。
またNEDO補助金等150万円~200万円以上受け取れる場合もありますのでご相談ください。

[古材活用]
木材には他の工業系素材と決定的に違う点があります。他の材料は時間の経過とともに劣化し弱くなっていくものですが、木材は建築材料となった後、何十年、何百年とかけて硬度が上がっていきます。例えば200年、300年経った古民家の梁などはしっかりと乾燥しのみも入らないほどです。そんな素晴らしい材料が古民家の解体とともにただの産業廃棄物として捨てられています。なんとももったいない話ではないですか。
幸い私たちは腕のいい大工職人を抱え、手刻み加工やちょうななどの道具も扱えます。強度のみならず味わいや思い出のこもった材木を構造や化粧に活かす技術があります。ぜひ古材の活用や古民家再生というものについてご相談ください。
電話 0562-47-3691
FAX 0562-46-8036
オフィシャルサイト http://www.houwa-juken.co.jp/
SNS FacebookTwitter
E-mail k-miyake@reform-houwa.com
建築許可番号 建設業許可番号:愛知県知事許可(般-23)第53102号
一級建築士事務所:愛知県知事登録(い-22)第12145号
支店情報 ※お問い合わせやご来社は、ショールーム・吉田事務所へどうぞ

吉田事務所
大府市吉川町6-57
TEL0562-46-7184
fax0562-44-1584

ショールーム
大府市江端町4-13
TEL0562-45-5785
fax0562-47-5085
その他 豊和住建のリフォームについて

リフォーム豊和では豊和住建の新築工事と同じように、自然素材や断熱・気密の工法を活かし、より快適で健康に住まえるように提案します。

また壁を撤去したり間取りを変更するなど、建物の構造を触る場合には、別の場所に耐力壁や補強を入れるなど適切な工事が必要になります。
事前の現地調査や細かい打ち合わせと自社大工の確かな技術で、耐震改修や増築、減築工事などおまかせください。

自社の水道工事職人もおりますので、急な水漏れなどのトラブルにも即対応できます。

住まいでお困りの事がありましたらまずはご相談ください。
社名 豊和住建 有限会社
本社所在地 大府市共西町3-34

▲PAGE TOP